クリアスナップの解説

ホーム>クリアスナップ

クリアスナップ

クリアスナップ

従来から用いられているクリアブラケット(透明なプラスティックタイプの矯正装置)にプラスティック製の蓋を被せ、装置とワイヤーをつないでいるのが特徴です。今主流となっているLow force & Low friction(低摩擦・弱矯正力)による治療方法です。

最新の低摩擦&低矯正力の装置です。従来の装置にプラスチックの蓋を被せるタイプです。

利点
[check]Low force & Low friction(低摩擦・弱矯正力)による矯正治療で、治療の痛みが軽減し、歯の動きが良くなることにより治療期間が短縮されます。
[check]審美ブラケットと組み合わせることにより、ほとんど目立たせずに矯正治療を行うことが出来ます。
[check]変色が少ないので、汚れが目立ちません。(特にカレーを食べても黄色くなりません)

欠点
[check]基本的には目立たないが、ワイヤーが見えてしまう。

クリアスナップ





これがクリアスナップの拡大写真です。





クリアスナップ2



クリアスナップをこのように透明なブラケットにはめこんで、ワイヤーを結びます。従来の装置のように強く結ばないので、やさしい力が歯にかかり、痛みが少なく、スムーズな歯の移動が可能となりました。



クリアスナップ3



装置が入った全体像です。上には白いコスメティックワイヤーを、下にはゴールドワイヤーが入っています。装置は歯の色に近く、目立ちません。

三郷市 矯正歯科で取り扱う矯正装置についてご質問等あればお問い合わせください。

ホーム>クリアスナップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional